WORKS東海埠頭の仕事

在来船荷役

コンテナに入らない貨物に対し、色々な機械を使用し、チームで作業を行います。

具体的な業務の流れ

作業の受注
事前打ち合わせ

毎回作業前に、打合せを行い、最後に全員でゼロ災を唱和します。

事前準備(プランニング等)
製材本船①

揚貨装置を使用して、在来船の中から貨物を陸上に移動させます。

荷役当日の監督
製材本船②

船上にいる合図マンが笛を使い安全を確認しながら、陸上に誘導をします。

出港
製材本船③

貨物が陸上に着いた後、貨物を確認しワイヤーをはずします。

荷役当日の監督
製材本船④

その後フォークリフトにて、貨物を倉庫に移動させたり、トラックに積み込みしたりします。

東海埠頭の採用